英語を使う貿易の仕事をしよう【冷静さと柔軟性が必要】

人をサポートする仕事

女性

働くためには

人をサポートする仕事はいくつかありますが、企業の役員、政治家、弁護士、大学教授など多忙な人物をサポートしたり、また他人に触れさせてはならない情報を管理するといった仕事を行うのが秘書です。秘書といっても、やや漠然としたところがありますが、基本的にはその人物のスケジュール管理、電話やメール、また来客の対応、文書の作成などがあり、さらに個人的な雑務なども加わります。秘書として働くといっても実際のところは、難しいものです。企業が秘書課を設けて、そこに配属されれば秘書となりますし、雇い主が個人的に雇った場合でも秘書といえるからです。このため正社員として働く場合には、秘書というよりはあくまでも会社の中のいち部門に配属されるだけです。一方で求められるスキルは多用であり、正社員として入社したからといってすぐに秘書として働けるわけではなく十分にその業界の事情や業務内容に通じ、かつビジネスマナーなどを習得している必要があります。また正社員として雇うのが難しい場合や社外から呼びたいといった場合には派遣会社に登録するのも方法です。派遣会社に登録するにしても、やはり経験と実績が求められます。なお、派遣社員として働き、働きが認められれば正社員として雇われるケースもあります。なお、秘書には特別な資格は不要ですが、ある一定のスキルを有していることを照明するものとして秘書技能検定試験やCBS検定などがあり、これらの資格を有していれば就職に有利です。

Copyright© 2018 英語を使う貿易の仕事をしよう【冷静さと柔軟性が必要】 All Rights Reserved.